株式入門投資大学


株の詐欺師がいたとします。
◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

株式入門投資大学
株式入門4年生
株の詐欺師の話 その1

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

株の詐欺師がいたとします。

100人のうち半分の人に「上がる」という情報を与え、残りの半分の人に「下がる」という情報を与えます。

すると100人のうち50人の人には「当たった」情報が届けられるというわけです。そして同じことを50人の半分にするなら

25人の人は「2回続けて当たった」情報が届けられたことになります。

分かりますか?つまりその25人の人々は、2回続けて「当たり」の情報が届けられた!と思うわけです。

そうなると、この情報提供者である「詐欺師」の情報をその後も丸々信じることになります。


◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

株で騙されないためにはMENU

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆
投資マニアの最終奥義

友達に教える

©株式入門投資大学