株式入門投資大学


では、このようなシステムをもっともっと大人数相手にしたらどうなるでしょうか・・・
◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

株式入門投資大学
株式入門4年生
株の詐欺師の話 その2

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

では、このようなシステムをもっともっと大人数相手にしたらどうなるでしょうか・・・

結果はおのずと想像できますね。

もし、10000人の人に送ると、計算上300人あまりの人は5回続けて「当たり」情報をもらったことになるというわけです。

ます。5回連続して当たりになると、当然人って相手を信じきってしまうものです。

そう、そしてここからが「詐欺師」の本当の狙いなのです。もし、「会費」として2万円を要求しても払ってしまいますよね。

すると2万円×300人で600万円。この金額を詐欺師は手にすることができます。

これっておかしな話、株売買で儲けるより安全で確実な儲け方法かもしれません^_^;

笑いごとではありませんよ!


◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

株で騙されないためにはMENU

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆
勝ち組投資家の手法を探るアノマリートレード

友達に教える

©株式入門投資大学